2019年03月03日

2月鑑賞映画「がっこうぐらし!」&「七つの会議」&「マイル22」&「シンプル・ギフト はじまりの歌声」&「アクアマン」&「ファーストマン」&「劇場版シティーハンター 新宿プライベートアイズ」&「アリータ:バトル・エンジェル」

2月に鑑賞した映画を羅列。

「がっこうぐらし!」 ★★★
  なかなかちゃんとゾンビ映画で良いシーンもありましたが、ツッコミどころが多すぎますww

「七つの会議」 ★★★★
  みんなもれなく笑い方がいやらしくて最高wwコンプライアンスって大事。

「マイル22」 ★★★
  イコ・ウワイスのアクションがなかなかでしたがカット割りが、、、

「シンプル・ギフト はじまりの歌声」 ★★★
  素直に良かったです。こーゆー活動が多くに知られて支援のきっかけになるとよいですね。

「アクアマン」 ★★★
  ダークではないノーテンキなアメコミ映画がやっぱいいですね。ただいろいろ既視感が、、、

「ファーストマン」 ★★★
  宇宙シーンはすばらしいが、ドラマシーンがゴズリングアップばかりで眠かった。

「劇場版シティーハンター 新宿プライベートアイズ」 ★★★
  設定や展開にひっかかるものはありましたが、かっこよくて楽しめました。もっこり。

「アリータ:バトル・エンジェル」 ★★★★
  個人的にはかなり好き。世界感もよい。ただ映画だけでは行動理由が分からない、、、
posted by イエローマン at 22:16| 愛知 ☁| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

1月鑑賞映画「斬、」&「アリー/スター誕生」&「それだけが、僕の世界」&「グリンチ」&「クリード 炎の宿敵」&「ゴールデンスランバー」&「The Witch 魔女」&「海にのせたガズの夢」&「ミスター・ガラス」&「TAXi ダイヤモンド・ミッション」&「バジュランギおじさんと、小さな迷子」

1月に鑑賞した映画を羅列。

「斬、」 ★★★
   普通の時代劇ではないのはさすがですが、テーマがストレートすぎるかと。

「アリー/スター誕生」 ★★★
   音楽映画だと思ってたら違う映画でした。レディー・ガガの演技は悪くないですね。

「それだけが、僕の世界」 ★★★
   なかなか良かったです。イ・ビョンホンのくねくねダンスに魅了されますww

「グリンチ」 ★★
   なんか嫌な部分ばかり気になって、ラストも納得できませんでした。

「クリード 炎の宿敵」 ★★★
   いろいろリア充なクリードよりもいろいろ犠牲にしたであろうドラゴ息子に同情してしまう。

「ゴールデンスランバー」 ★★★
   オリジナルの邦画よりも面白かった。“情けは人の為ならず”ですね。

「The Witch 魔女」 ★★★★
   面白かった!主役の子の演技力がなかなか。第1部のようなので続きが気になる!

「海にのせたガズの夢」 ★★★★
   熊野市の魅力を交えつつ展開する高校生の青春。なかなかの良作!

「ミスター・ガラス」 ★★★
   「アンブレイカブル」「スプリット」観てないと意味不明だが、その一元さんお断りな姿勢ががなんか潔い。

「TAXi ダイヤモンド・ミッション」 ★★★
   随所に挿入されてくる昭和的なしょーもないギャグや下品なギャグになんか癒されますww

「バジュランギおじさんと、小さな迷子」 ★★★★★
   誠実さ、やさしさ、愛に満ち溢れている、すばらしい映画でした!!号泣!!
posted by イエローマン at 18:37| 愛知 ☁| Comment(0) | 映画&アニメ&映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

2018年の映画鑑賞記録

さて、2018年に観た映画を振りかえってみましょう。

映画館での鑑賞本数:150本
DVD等での鑑賞本数:41本

計:191本
映画館での鑑賞本数が増えてしまいました、、、
(駄作率がけっこう高かった、、)


で、毎年恒例のベスト映画。
個人ルールとして、香港、韓国、中国、タイ、インドなどの映画は
「アジア映画」としてカウントします。
洋画は日本、アジア以外の映画とします。
アニメ作品も製作国によりそれぞれ洋画、邦画、アジアに加えます。
また、過去に製作されたものでも、日本初公開であれば対象とします。
リバイバル上映は基本的に除外しています。
あと、今年から少しルールを変えます。
名古屋では初でも東京などで正式公開しているものは除外していましたが、それを廃止します。
DVDランキングは洋画邦画アジアまとめて今まで未見だった作品のみ対象です。


<洋画>
1.「ボヘミアン・ラプソディ」
      すばらしかった。音響の良い映画館で観れて幸せです。
2.「レディ・プレイヤー1」
      巨匠が莫大な予算をかけて作った爆笑小ネタ集
3.「パディントン2」
      場面展開や魅せ方が面白い!
4.「ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲」
      ベタな昭和的ギャグ炸裂に捧腹絶倒
5.「search サーチ」
      パソコン画面のみだが魅せ方が斬新で新鮮。

<邦画>
1.「クライング フリー セックス」
      濃密で最高すぎる15分!こーゆー映画を求めていた!!
2.「カメラを止めるな!」
      伏線の回収率とその際の爽快感がハンパない!すべての映画製作者への賛歌!
3.「マジンガーZ INFINITY」
      由緒正しいロケットパンチが激アツ!
4.「若おかみは小学生!」
      衝撃展開とそれに対する主人公の対応が素晴らしすぎます。
5.「さよならの朝に約束の花をかざろう」
      某入れ替わっちゃう映画よりも評価されるべき

<アジア>
1.「バーフバリ 王の凱旋」
      小学生が思いついたような戦略をまじめに映像化(褒めてます)
2.「1987、ある闘いの真実」
      韓国版「ほんとにあった怖い話」はマジで怖い。たった30年前の実話。怖い。
3.「戦狼 ウルフ・オブ・ウォー」
      2時間すべてクライマックス!サービス満点てんこ盛り!
4.「リンガー」
      3時間あっとゆーま!スーパースター・ラジニ最高です!!
5.「パッドマン 5億人の女性を救った男」
      習慣や風習に負けず、幸せのために行動する主人公がすばらしい!

<総合ベスト5>
1.「バーフバリ 王の凱旋」
2.「クライング フリー セックス」
3.「カメラを止めるな!」
4.「1987、ある闘いの真実」
5.「ボヘミアン・ラプソディ」

<ワースト>
1.「グレイテスト・ショーマン」
      みんなあのノドチンコ野郎(「ムービー43」参照)に誤魔化されてる。

<DVD他ベスト>
1.「TOILET:A LOVE STORY」
      トイレのない村にトイレを作る話。なかなか見ごたえがありました。
2.「P2」
      閉鎖空間の使い方と人体破壊描写がすばらしい
3.「ウルフ・オブ・ウォー ネイビーシールズ傭兵部隊vsPLA特殊部隊」
      ガンアクションや兵器の使い方がかっこええ!
4.「ジュマンジ」
      観てる側を楽しませようとする演出が最高ですね。
5.「帝一の圀」
      面白かった!ヒロインがあまり役に立ってないのが残念。


あと、勝手にイエローマン的2018年個人賞。

主演男優賞  マ・ドンソク「犯罪都市」
主演女優賞  合アレン「クライング フリー セックス」
助演男優賞  ジョシュ・ブローリン「オンリー・ザ・ブレイブ」
助演女優賞  鈴木住恵「クライング フリー セックス」

コメディ賞  「ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲」
アクション賞  「戦狼 ウルフ・オブ・ウォー」
SF賞  「レディ・プレイヤー1」
アニメ賞  「若おかみは小学生!」
ホラー賞  「RAW 〜少女のめざめ〜」
音楽賞  「ボヘミアン・ラプソディ」

そして、「マンマ・ミーア! ヒア・ウィ・ゴー」にてエンドクレジットで
ほとんどドゥワッパしか歌わせてもらえなったカワイソウな男優陣に
今年のイエローマン特別賞を授けたい。


2018年は個人的に意外な映画がランクインしました。
まさか高校時代に熱中した「えびぞり巨匠天国」の監督作を拝見できるとは。
また、洋画ががんばってましたね、アジア映画も相変わらず熱かったです。
ただ、残念ながらホラー映画の印象がほとんどありません、、、
来年は傑作ホラーにお目にかかりたいです。


つーわけで2019年も(ほどほどに)いっぱい映画を観るぞー!
posted by イエローマン at 12:16| 愛知 ☀| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月鑑賞映画「へレディタリー 継承」&「アンクル・ドリュー」&「ボーダーライン ソルジャーズ・デイ」&「ムトゥ 踊るマハラジャ デジタルリマスター版」&「パッドマン 5億人の女性を救った男」&「ポリスストーリー REBORN」&「マンディ 地獄のロードウォリアー」&「来る」&「シュガーラッシュ オンライン」&「イット・カムズ・アット・ナイト」

12月に鑑賞した映画を羅列。

「へレディタリー 継承」 ★★
   期待していたものではなかったです。怖さを感じません。
   一部演出や俳優の演技は良かったです。

「アンクル・ドリュー」 ★★★★
   面白かった!昔の仲間を集めて頑張る話は熱いですね。
   これはバスケ版ブルースブラザーズです。

「ボーダーライン ソルジャーズ・デイ」 ★★★
   メキシコ怖いよう、、、でも怖さや衝撃で言えば前作のが凄かったです。

「ムトゥ 踊るマハラジャ デジタルリマスター版」 ★★★★★
   相変わらずの観る極楽浄土!最高すぎます。

「パッドマン 5億人の女性を救った男」 ★★★★
   習慣や風習に負けず、幸せのために行動する主人公がすばらしい!

「ポリスストーリー REBORN」 ★★★
   ジャッキーのSF?オペラハウスでのアクションはなかなかでした。

「マンディ 地獄のロードウォリアー」 ★★★
   80年代ホラー要素をかき集めた中二病全開のトンデモ映画でしたが、あまり肌に合わず。

「来る」 ★★
   前半イライラ、後半は唐突な展開、終盤のCGで冷めました。柴田理恵は良かったです。

「シュガーラッシュ オンライン」 ★★
   クライマックスは某映画のパクリ?行動に納得できない。ディズニー小ネタ集な映画。

「イット・カムズ・アット・ナイト」 ★★
   思わせぶりなことが満載なのに何一つ真実が分からない。非常にモヤモヤする。
posted by イエローマン at 11:12| 愛知 ☀| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

11月鑑賞映画「バーフバリ 伝説誕生 完全版」&「ヴェノム」&「旅猫リポート」&「ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲」&「華氏119」&「シャークネード ラスト・チェーンソー(4DX)」&「GODZILLA 星を喰う者」&「劇場版マクロスF サヨナラノツバサ(MX4D)」&「サムライせんせい」&「クリミナル・タウン」&「ブッシュウィック 武装都市」&「ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生」&「ボヘミアン・ラプソディ」

11月に鑑賞した映画を羅列。

「バーフバリ 伝説誕生 完全版」 ★★★★
   通常版は何度も観てますが完全版もなかなか。相変わらず激烈に面白かった!

「ヴェノム」 ★★★
   面白かったけど、なんか想像と違ってました。もっと残忍なのを期待してました、、、

「旅猫リポート」 ★★★★
   泣きました。少し気になるところもありますが、それでもよかったです。

「ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲」 ★★★★
   ベタな昭和的ギャグ炸裂に捧腹絶倒ww後ろの方の席の小さな子が大爆笑してたww

「華氏119」 ★★★
   突撃感は弱くなってますが、なかなかに怖い映画でした。
   アメリカには住みたくないのう、、、

「シャークネード ラスト・チェーンソー(4DX)」 ★★★
   有無を言わさぬ強引な展開はくだらなさすぎて絶句。
   露骨な「バック・トゥ・ザ・フューチャー」オマージュがウザいww

「GODZILLA 星を喰う者」 ★★
   ゴジラぢゃなければよかったのにね。後半は少し面白かった。

「劇場版マクロスF サヨナラノツバサ(MX4D)」 ★★★★
   MX4D初体験。機銃掃射シーンで顔面への風が面白かった。
   映画は言わずもがな。激熱でした。

「サムライせんせい」 ★★★★
   高知の景色が懐かしい!内容もなかなかでした!

「クリミナル・タウン」 ★★
   予告で想像したのとぜんぜん違う内容でした。童貞には親友の死<性欲。いろいろ残念

「ブッシュウィック 武装都市」 ★★
   ワンカットという貞でのカットのつなぎ目が雑すぎる。
   死人も呼吸している感がモロですし。いろいろ残念。

「ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生」 ★★
   今年一番あくびが出ました。でも次回作は面白そう。

「ボヘミアン・ラプソディ」 ★★★★★
   クイーンはベスト盤くらいしか知りませんが、すばらしかった。
   音響の良い映画館で観れて幸せです。
posted by イエローマン at 19:00| 愛知 ☁| Comment(0) | 映画&アニメ&映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月03日

10月鑑賞映画「若おかみは小学生!」&「クワイエット・プレイス」&「君の膵臓をたべたい」&「スカイスクレイパー」&「イコライザー2」&「検察側の罪人」&「プーと大人になった僕」&「クライング フリー セックス」&「死霊館のシスター」&「デス・ウィッシュ」&「LBJ ケネディの意思を継いだ男」&「パパはわるものチャンピオン」&「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」&「ファイティン!」&「search サーチ」&「スカイライン 奪還」

10月に鑑賞した映画を羅列。

「若おかみは小学生!」 ★★★★
  予想以上に良かった!主人公を素直に応援したくなります。
  衝撃展開とそれに対する主人公の対応が素晴らしすぎます。

「クワイエット・プレイス」 ★★★
  なかなかの緊張感で面白かったです。しかし行動理由がいまいち違和感あり、、、

「君の膵臓をたべたい」 ★★★
   実写版のが良かったですね。
   アニメだとヒロインが単に空気読めない頭の悪い女の子に思えてしまう、、、

「スカイスクレイパー」 ★★★
   面白かった!!なんかめっちゃ楽しめました。ありえない展開もまた面白要素の一つww

「イコライザー2」 ★★★
   19秒はどこいった?いぶし銀の殺戮テクはなんか時代劇っぽいと感じました。

「検察側の罪人」 ★★
   雰囲気はいいが、ボソボソ&早口でしゃべられたら何言っているのか
   セリフが聞き取れない、、、映画館の音響のせいなのかな、、、

「プーと大人になった僕」 ★★
   悪くはないが大人の世界はそーゆーものではない気がする。パディントンのが好きかな。

「クライング フリー セックス」 ★★★★★
   濃密で最高すぎる15分!こーゆー映画を求めていた!!

「死霊館のシスター」 ★
   ありきたりでどこかで観たようなシーンの連続で眠かった

「デス・ウィッシュ」 ★★
   なんか微妙でした。おおっ!となるシーンは少しだけありましたが、、、

「LBJ ケネディの意思を継いだ男」 ★★★★
   南部の男らしい下品な例え話が的を得ていて説得力がありました。
   なかなか熱い映画でした。

「パパはわるものチャンピオン」 ★★★★
   予想以上に良かった!プロレスラーの方々の演技も違和感なく、
   むしろ試合シーンの迫力がすごい。

「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」 ★★★
   なんかモヤモヤする。スリリングではあるけど展開が意地悪であまり好きではない。

「ファイティン!」 ★★★★
   マ・ドンソク兄貴の上腕二頭筋がうなる!ドンソク兄貴の一挙一動にキュンとくる!

「search サーチ」 ★★★★
   面白かった!パソコン画面のみだが魅せ方が斬新で新鮮。
   かなりのめり込んでしまいました。

「スカイライン 奪還」 ★★★★
   前作も好きですが今回も面白かった!イコ・ウワイスとヤヤン・ルヒアンが
   エイリアン相手に肉弾戦というだけでも激アツですww
posted by イエローマン at 21:18| 愛知 ☀| Comment(0) | 映画&アニメ&映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月02日

9月鑑賞映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」&「マガディーラ 勇者転生」&「アントマン&ワスプ」&「SPL 狼たちの処刑台」&「MEG ザ・モンスター」&「7号室」&「ザ・プレデター」&「1987、ある闘いの真実」&「響 HIBIKI」&「アラーニェの虫籠」&「SHOCKWAVE ショックウェーブ 爆弾処理班」&「愛しのアイリーン」&「ガールズ&パンツァー 第63回戦車道全国高校生大会 総集編」

9月に鑑賞した映画を羅列。

「SUNNY 強い気持ち・強い愛」 ★★★
   悪くはないけど、コギャルにも90年代邦楽にも疎いのであまりのめり込めず。
   韓国オリジナル版のが良い。

「マガディーラ 勇者転生」 ★★★
   面白かったですが、「バーフバリ」は超えないデス。
   現代パートのダンスとエンドクレジットが最高でしたww

「アントマン&ワスプ」 ★★★
   結構面白かったですが、敵になんか既視感が、、、

「SPL 狼たちの処刑台」 ★★★★
   上海で観た映画だけど、字幕でセリフがわかると鬱映画ですね。
   でもアクションがすげぇ!

「MEG ザ・モンスター」 ★★★
   面白かったけど、もっとバカ映画に徹してほしかった、、、

「7号室」 ★
   シチュエーションを生かしきれてなく何がしたいのか分からない、、、

「ザ・プレデター」 ★★★
   なかなか面白かったです。会話が一番面白かったww

「1987、ある闘いの真実」 ★★★★★
   心底怖い映画でした。韓国版「ほんとにあった怖い話」はマジで怖い。
   たった30年前の実話。怖い。すばらしい。

「響 HIBIKI」 ★★★
   リアリティを犠牲にした分ハチャメチャでぶっ飛んでて面白かったです。
   原作読みたくなった。

「アラーニェの虫籠」 ★★★
   ホラー的演出はなかなかですが、ほぼ一人で作成したアニメらしく
   雑な所が目立ってしまうのが残念。

「SHOCKWAVE ショックウェーブ 爆弾処理班」 ★★★★
   面白かった!!某アカデミー作品よりも100万倍好き。
   熱い!泣ける!アンディ・ラウの主題歌まで堪能できる。料理もハンパないww

「愛しのアイリーン」 ★★★
   いろいろ強烈。母ちゃん役の木野花がインパクト大。
   「プラトーン」思い出したww

「ガールズ&パンツァー 第63回戦車道全国高校生大会 総集編」 ★★★
   4DXで鑑賞。戦車と4DXは相性がいいですねww
   TVの総集編なので話に真新しさはないですが、、、
posted by イエローマン at 00:07| 愛知 ☀| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月02日

「BLEACH」&「カメラを止めるな!」&「センセイ君主」&「ブリグズリー・ベア」&「インクレディブル・ファミリー」&「スティール・サンダー」&「銀魂2 掟は破るためこそにある」&「ミッションインポッシブル/フォールアウト」&「ペンギン・ハイウェイ」&「スターリンの葬送狂騒曲」&「マンマ・ミーア! ヒア・ウィ・ゴー」&「オーシャンズ8」

8月の映画鑑賞記録。

「BLEACH」 ★★
  眠かったです。原作未読ですが、各キャラがぜんぜんソレっぽく見えない。

「カメラを止めるな!」 ★★★★★
  すばらしすぎる!!伏線の回収率とその際の爽快感がハンパない!すべての映画製作者への賛歌です!

「センセイ君主」 ★★★
  異常なテンションの高さになんか精気を吸い取られる。竹内涼真のしぐさに劇場内の女子のため息が、、、

「ブリグズリー・ベア」 ★★★★
  想像とは違う話に衝撃。こういったいろんな愛に満ち溢れた映画は良いですね。

「インクレディブル・ファミリー」 ★★★
  面白かったけど落ち着きがない映画でした。前作のが面白かったかな、、、

「スティール・サンダー」 ★★
  アップと細かいカット割りを多用したアクションシーンは彼らの老いを感じさせて悲しくなった、、、

「銀魂2 掟は破るためこそにある」 ★★★
  いやいや破りすぎだろwwでもそーゆー笑いにしすぎやろ。

「ミッションインポッシブル/フォールアウト」 ★★★
  アクションがすごい。トム様56歳でこれだけ動かれたら、歳だから体が動かんとか言えんくなる。

「ペンギン・ハイウェイ」 ★★★
  言い回しは面白いけど眠くなりました。私も心を平和にしたいときはアレのことを考えることにします。

「スターリンの葬送狂騒曲」 ★★★
  ブラックすぎて笑いどころが難しい、、マイケル・ペイリンの元気なお姿を拝めて満足。

「マンマ・ミーア! ヒア・ウィ・ゴー」 ★★
  なんかイライラしました。ママの若いころのキャラが受け付けない。自分には合わない映画でした。

「オーシャンズ8」 ★★★
  そこそこ面白かったです。タイトルがネタバレww
posted by イエローマン at 22:56| 愛知 ☀| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月08日

「パンク侍、斬られて候」&「ハンソロ」&「ワンダー 君は太陽」&「アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!」&「オンリー・ザ・ブレイブ」&「インサイド」&「ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷」&「ジュラシックワールド 炎の王国」&「キリング・ガンサー」&「スパイナル・タップ」&「リベンジ」&「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス」&「少女ピカレスク」&「未来のミライ」

「パンク侍、斬られて候」 ★★★
  かなりぶっ飛んでる映画でした。これがパンク!

「ハンソロ」 ★★★
  面白かったけど、やっぱり違うキャラの映画みたい。あごの傷のエピソードが欲しかった。

「ワンダー 君は太陽」 ★★★★
  良かった!!なんかきゅんきゅん来る。ラストも素晴らしい!家族に感謝!

「アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!」 ★★★★
  面白かった!!クドい笑いが大丈夫ならワールドカップよりこれを観るべき!

「オンリー・ザ・ブレイブ」 ★★★★
  なんだコレ凄い、、、想像以上にこみあげるものがありました。

「インサイド」 ★★★
  頑張ってました。でも設定が生かされていなくてもったいないのう、、、

「ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷」 ★★★
  頑張ってました。意外に有名俳優いっぱい出ててびっくりした。ティロ・フィナーレ!

「ジュラシックワールド 炎の王国」 ★★★
  面白かったけど、単なるモンスター映画になってもうた、、、初代の凄さを痛感する。

「キリング・ガンサー」 ★★★
  大好物のバカ映画ww「ありふれた事件」という映画のコメディ版って感じ。シュワちゃん楽しそうww

「スパイナル・タップ」 ★★★
  まるで本当にそんなバンドが存在した実在したかのようなフェイクドキュメンタリー。面白かったけどあまり好みではなかったです。

「リベンジ」 ★★★
  美女が野蛮な男どもに復讐するだけの話ですがなかなか面白かった。彼らの血液は無限なのです。

「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス」 ★★★
  観ているといろんな感情が込み上げるが、彼らの音楽に酔いしれるのが一番。

「少女ピカレスク」 ★★★
  ちーちゃんのキレっぷりがハンパねぇww前半は何を見せられてるのかとしんどかったが後半は面白かった。

「未来のミライ」 ★★
  悪くはないけどさほど良くもない。悪評の声は気にならなかったけど、設定が矛盾している。
posted by イエローマン at 22:19| 愛知 ☀| Comment(0) | 映画&アニメ&映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

2018年上半期映画ランキング

2018年も半分をとっくに過ぎてしまいました。
早いですね、、、

つーわけでイエローマン的2018年映画ランキングを発表。

<総合>
1位「バーフバリ 王の凱旋」
2位「戦狼 ウルフ・オブ・ウォー」
3位「リンガー」
4位「レディ・プレイヤー1」
5位「マジンガーZ INFINITY」

<洋画>
1位「レディ・プレイヤー1」
2位「パディントン2」
3位「リメンバー・ミー」
4位「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル(試写IMAX3D)」
5位「ランペイジ 巨獣大乱闘」

<邦画>
1位「マジンガーZ INFINITY」
2位「さよならの朝に約束の花をかざろう」
3位「勝手にふるえてろ」
4位「ニッポン国VS泉南石綿村」
5位「ミスミソウ」

<アジア映画>
1位「バーフバリ 王の凱旋」
2位「戦狼 ウルフ・オブ・ウォー」
3位「リンガー」
4位「V.I.P. 修羅の獣たち」
5位「ダンガル きっと、つよくなる」

総合から分かるように、今年上半期はアジア映画の印象が
ものすごく強かったです。


ちなみに先日参加したmixi映画コミュのイベントでの
上半期ベストは以下の通りになったようです。

1位「レディ・プレイヤー1」
2位「バーフバリ 王の凱旋」
3位「スリー・ビルボード」

いろいろ興味深いですね。
さて、下半期もいっぱい観るぞ!!
posted by イエローマン at 23:07| 愛知 ☁| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする