2018年09月02日

「BLEACH」&「カメラを止めるな!」&「センセイ君主」&「ブリグズリー・ベア」&「インクレディブル・ファミリー」&「スティール・サンダー」&「銀魂2 掟は破るためこそにある」&「ミッションインポッシブル/フォールアウト」&「ペンギン・ハイウェイ」&「スターリンの葬送狂騒曲」&「マンマ・ミーア! ヒア・ウィ・ゴー」&「オーシャンズ8」

8月の映画鑑賞記録。

「BLEACH」 ★★
  眠かったです。原作未読ですが、各キャラがぜんぜんソレっぽく見えない。

「カメラを止めるな!」 ★★★★★
  すばらしすぎる!!伏線の回収率とその際の爽快感がハンパない!すべての映画製作者への賛歌です!

「センセイ君主」 ★★★
  異常なテンションの高さになんか精気を吸い取られる。竹内涼真のしぐさに劇場内の女子のため息が、、、

「ブリグズリー・ベア」 ★★★★
  想像とは違う話に衝撃。こういったいろんな愛に満ち溢れた映画は良いですね。

「インクレディブル・ファミリー」 ★★★
  面白かったけど落ち着きがない映画でした。前作のが面白かったかな、、、

「スティール・サンダー」 ★★
  アップと細かいカット割りを多用したアクションシーンは彼らの老いを感じさせて悲しくなった、、、

「銀魂2 掟は破るためこそにある」 ★★★
  いやいや破りすぎだろwwでもそーゆー笑いにしすぎやろ。

「ミッションインポッシブル/フォールアウト」 ★★★
  アクションがすごい。トム様56歳でこれだけ動かれたら、歳だから体が動かんとか言えんくなる。

「ペンギン・ハイウェイ」 ★★★
  言い回しは面白いけど眠くなりました。私も心を平和にしたいときはアレのことを考えることにします。

「スターリンの葬送狂騒曲」 ★★★
  ブラックすぎて笑いどころが難しい、、マイケル・ペイリンの元気なお姿を拝めて満足。

「マンマ・ミーア! ヒア・ウィ・ゴー」 ★★
  なんかイライラしました。ママの若いころのキャラが受け付けない。自分には合わない映画でした。

「オーシャンズ8」 ★★★
  そこそこ面白かったです。タイトルがネタバレww
posted by イエローマン at 22:56| 愛知 ☀| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月08日

「パンク侍、斬られて候」&「ハンソロ」&「ワンダー 君は太陽」&「アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!」&「オンリー・ザ・ブレイブ」&「インサイド」&「ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷」&「ジュラシックワールド 炎の王国」&「キリング・ガンサー」&「スパイナル・タップ」&「リベンジ」&「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス」&「少女ピカレスク」&「未来のミライ」

「パンク侍、斬られて候」 ★★★
  かなりぶっ飛んでる映画でした。これがパンク!

「ハンソロ」 ★★★
  面白かったけど、やっぱり違うキャラの映画みたい。あごの傷のエピソードが欲しかった。

「ワンダー 君は太陽」 ★★★★
  良かった!!なんかきゅんきゅん来る。ラストも素晴らしい!家族に感謝!

「アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!」 ★★★★
  面白かった!!クドい笑いが大丈夫ならワールドカップよりこれを観るべき!

「オンリー・ザ・ブレイブ」 ★★★★
  なんだコレ凄い、、、想像以上にこみあげるものがありました。

「インサイド」 ★★★
  頑張ってました。でも設定が生かされていなくてもったいないのう、、、

「ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷」 ★★★
  頑張ってました。意外に有名俳優いっぱい出ててびっくりした。ティロ・フィナーレ!

「ジュラシックワールド 炎の王国」 ★★★
  面白かったけど、単なるモンスター映画になってもうた、、、初代の凄さを痛感する。

「キリング・ガンサー」 ★★★
  大好物のバカ映画ww「ありふれた事件」という映画のコメディ版って感じ。シュワちゃん楽しそうww

「スパイナル・タップ」 ★★★
  まるで本当にそんなバンドが存在した実在したかのようなフェイクドキュメンタリー。面白かったけどあまり好みではなかったです。

「リベンジ」 ★★★
  美女が野蛮な男どもに復讐するだけの話ですがなかなか面白かった。彼らの血液は無限なのです。

「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス」 ★★★
  観ているといろんな感情が込み上げるが、彼らの音楽に酔いしれるのが一番。

「少女ピカレスク」 ★★★
  ちーちゃんのキレっぷりがハンパねぇww前半は何を見せられてるのかとしんどかったが後半は面白かった。

「未来のミライ」 ★★
  悪くはないけどさほど良くもない。悪評の声は気にならなかったけど、設定が矛盾している。
posted by イエローマン at 22:19| 愛知 ☀| Comment(0) | 映画&アニメ&映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

2018年上半期映画ランキング

2018年も半分をとっくに過ぎてしまいました。
早いですね、、、

つーわけでイエローマン的2018年映画ランキングを発表。

<総合>
1位「バーフバリ 王の凱旋」
2位「戦狼 ウルフ・オブ・ウォー」
3位「リンガー」
4位「レディ・プレイヤー1」
5位「マジンガーZ INFINITY」

<洋画>
1位「レディ・プレイヤー1」
2位「パディントン2」
3位「リメンバー・ミー」
4位「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル(試写IMAX3D)」
5位「ランペイジ 巨獣大乱闘」

<邦画>
1位「マジンガーZ INFINITY」
2位「さよならの朝に約束の花をかざろう」
3位「勝手にふるえてろ」
4位「ニッポン国VS泉南石綿村」
5位「ミスミソウ」

<アジア映画>
1位「バーフバリ 王の凱旋」
2位「戦狼 ウルフ・オブ・ウォー」
3位「リンガー」
4位「V.I.P. 修羅の獣たち」
5位「ダンガル きっと、つよくなる」

総合から分かるように、今年上半期はアジア映画の印象が
ものすごく強かったです。


ちなみに先日参加したmixi映画コミュのイベントでの
上半期ベストは以下の通りになったようです。

1位「レディ・プレイヤー1」
2位「バーフバリ 王の凱旋」
3位「スリー・ビルボード」

いろいろ興味深いですね。
さて、下半期もいっぱい観るぞ!!
posted by イエローマン at 23:07| 愛知 ☁| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

「デッドプール2」&「恋は雨上がりのように」&「修羅の華」&「ピーターラビット」&「バーフバリ 王の凱旋 完全版」&「OVER DRIVE」&「犯罪都市」&「V.I.P. 修羅の獣たち」&「メイズ・ランナー 最期の迷宮」&「リンガー」&「万引き家族」&「空飛ぶタイヤ」&「ニッポン国VS泉南石綿村」&「マッド・ダディ」&「ゴッホ 最期の手紙」&「ガチ星」&「ミスミソウ」

「デッドプール2」 ★★★
  相変わらずハチャメチャな映画だが、前作と同様にイマイチのめり込めず、、、

「恋は雨上がりのように」 ★★★
  なかなかの良作。ラストのさわやかさが良い。アニメ版よりもこっちがいい。

「修羅の華」 ★★★
  いまいちのめり込めず。格闘シーンが何をやってるのか分からないのがいかん。
  主演女優はすごかった。

「ピーターラビット」 ★★★
  なかなかのモフモフ感でしたが、あんなの近所にいたら危険なので
  早めに駆除したほうがよいです。

「バーフバリ 王の凱旋 完全版」 ★★★★★
  相変わらずの熱量&面白さ!!!追加シーンも豪華絢爛ですばらしい。

「OVER DRIVE」 ★★★
  なかなかの良作。レースシーンがちゃんと作り込まれていて熱い。
  真剣佑がイ・ビョンホン並みに上半身脱ぐのはなぜだ。

「犯罪都市」 ★★★★
  マ・ドンソク兄貴を愛でる映画。弁護士スタンさんが最高すぎますwww

「V.I.P. 修羅の獣たち」 ★★★★
  なかなかの胸糞映画でした。ラスト手前で終わってたら最高だったのに、、

「メイズ・ランナー 最期の迷宮」 ★★
  なんかどうでもよくなってきた。1が一番良かった。

「リンガー」 ★★★★★
  面白かった!!!3時間あっとゆーま!これぞエンターテイメント!
  スーパースター・ラジニ最高です!!

「万引き家族」 ★★
  カンヌとのことですが、申し訳ないけど全く良さがわかりません。

「空飛ぶタイヤ」 ★★★
  なかなか面白かったです。自分の仕事ではこんなこと間違ってもしちゃなんねぇ。

「ニッポン国VS泉南石綿村」 ★★★★
  壮絶な中に笑いもあり4時間近くのめり込むドキュメンタリー。
  お役所の対応がいろいろ凄い。

「マッド・ダディ」 ★★★
  久々にくだらない映画で最高に面白かった。
  ニコラス・ケイジがものすごく楽しそうに演じてましたww

「ゴッホ 最期の手紙」 ★★★
  映画の作成手法が彼の生涯の狂気をうまく表現している。

「ガチ星」 ★★★★
  面白かった!!競輪がよく知りませんがなかなかの熱量。ラストの展開は胸熱。

「ミスミソウ」 ★★★★
  面白かった!!彼ら中学生なんだぜww
  ほどよくクレイジーなルミ役の大塚れなちゃんが最高でした。
posted by イエローマン at 18:29| 愛知 ☀| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

「リズと青い鳥」&「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」&「孤狼の血」&「ランペイジ 巨獣大乱闘」&「GODZILLA 決戦機動増殖都市」&「タクシー運転手 約束は海を越えて」&「グッバイ・シングル」&「レザーフェイス 悪魔のいけにえ」&「恋のクレイジーロード」

「リズと青い鳥」 ★★★
  いまいちのめり込めず。ハッピーアイスクリーム!

「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」 ★★★
  いまいちのめり込めず。アメリカ近代史の予習が必須か、、、子供部屋で騒いではいけません。

「孤狼の血」 ★★★★
  古き良き東映ヤクザ映画! 展開がなかなか。すばらしい昭和感の中、松坂桃李だけ違和感。

「ランペイジ 巨獣大乱闘」 ★★★★
  バカ映画だと思ってたらちゃんとした映画でしたwwwもっとバカ映画なた良かったです。

「GODZILLA 決戦機動増殖都市」 ★★★
  予想とはだいぶ違いましたがそこそこ面白かったです。次回はバトルロイヤルか?

「タクシー運転手 約束は海を越えて」 ★★★★
  かなり良かった!!タイトルはもうコレしか考えられない(サブタイトルはいらん)

「グッバイ・シングル」 ★★★
  マ・ドンソク兄貴の存在感は半端ないが、主演女優の演技の幅もすごい。

「レザーフェイス 悪魔のいけにえ」 ★★★
  久々にちゃんとしたスプラッタ描写で気持ち良かった。看護婦さんカワイソウ、、、

「恋のクレイジーロード」 ★★
  本編は面白かったのだが、併映の短編とメイキングがいらなさ過ぎて評価ダダ下がり、、、
posted by イエローマン at 22:42| 愛知 ☁| Comment(0) | 映画&アニメ&映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

4月鑑賞映画 「レッド・スパロー」&「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」&「ちはやふる 結び」&「ダンガル きっと、つよくなる」&「レディ・プレイヤー1」& 「ボス・ベイビー」&「パシフィック・リム アップ・ライジング」&「アンロック 陰謀のコード」&「いぬやしき」&「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」&「ゴースト・スクワッド」

「レッド・スパロー」 ★★★
  そこそこ面白かったけどなんか物足りない。ロシア怖い。ローザ・グレップおばさん思い出した。

「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」 ★★★
  中盤眠たくなりましたが後半の盛り上がりは熱い。再現度はかなりのものなんでしょうね。

「ちはやふる 結び」 ★★★
  それなり。河合塾の自習室ってハイテクなのな。

「ダンガル きっと、つよくなる」 ★★★★★
  面白かった!!!王道のスポ根だが後半の展開がすばらしい!

「レディ・プレイヤー1」 ★★★★★
  巨匠が莫大な予算をかけて作った、ナイトスクープでいうところの爆笑小ネタ集ww

「ボス・ベイビー」 ★★★
  以外に面白かった。オナラで笑えるのは世界共通やね。

「パシフィック・リム アップ・ライジング」 ★★★
  なんかコレジャナイ感が、、、見所は東京にあるAE社ww

「アンロック 陰謀のコード」 ★★★
  なかなかハラハラしました。でも結局何がしたかったのか、、、

「いぬやしき」 ★★★
  ちょっと説明不足であまり感情移入できず。佐藤健はイ・ビョンホンのようにすぐ脱ぐようになった、、

「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」 ★★★
  なんかえらいことになっとるwwここまで大風呂敷広げられたら確かに続きが気になります。

「ゴースト・スクワッド」 ★★★
  相変わらずの井口昇監督作品でしたが、ややパワーダウンか、、後半のテンションが最高でした。
posted by イエローマン at 22:29| 愛知 ☀| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

3月鑑賞映画 「15時17分、パリ行き」&「シェイプ・オブ・ウォーター」&「さよならの朝に約束の花をかざろう」&「あなたの旅立ち、綴ります」&「劇場版ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!!」&「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」&「リメンバー・ミー」&「空海 -KU-KAI- 美しき王妃の謎」&「ブラックパンサー」&「トレイン・ミッション」

「15時17分、パリ行き」 ★★★
  当事者本人出演ということにこだわりすぎ?旅行シーンが長くテロシーンは短い。

「シェイプ・オブ・ウォーター」 ★★★
  思ったほど心に響かなかった。起床時の日課に唖然、、、

「さよならの朝に約束の花をかざろう」 ★★★★
  感動!某入れ替わっちゃう映画よりも評価されるべき

「あなたの旅立ち、綴ります」 ★★★
  良かったけど、予想以上のことは無い

「劇場版ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!!」 ★★★
  最近のウルトラマンはよくしゃべるし攻撃が派手ですな。カンフー使いの女の子が良かった。

「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」 ★★★★
  理屈抜きで楽しめた!前作との関連を考えると少し違和感はあるけど、、、

「リメンバー・ミー」 ★★★★
  展開はある程度読めるがそれでも感動。原題にもなっているおばあちゃんが良かった。

「空海 -KU-KAI- 美しき王妃の謎」 ★
  こーゆー内容ならツイ・ハークに監督させてください。

「ブラックパンサー」 ★★★
  「空海」の後に観たのでめっちゃ面白かったけど、冷静に思い返すといろいろ雑な部分が、、、

「トレイン・ミッション」 ★★★
  相変わらずや探れているリーアム兄貴に安心ww 事の重大さがいまいち分からないのが残念。
posted by イエローマン at 20:52| 愛知 | Comment(0) | 映画&アニメ&映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

「RAW 〜少女のめざめ〜」「スリー・ビルボード」「バーフバリ 王の凱旋」「悪女 AKUJO」「劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ」「コンフィデンシャル 共助」「ぼくの名前はズッキーニ」「グレイテスト・ショーマン」「サニー/32」「DESTINY 鎌倉ものがたり」「マンハント」

「RAW 〜少女のめざめ〜」 ★★★★
  なかなかのド変態っぷり!フランス版「動物のお医者さん」ww

「スリー・ビルボード」 ★★★
  個性的なキャラたちの先読みできない展開はすごい。いろんな感情を刺激された

「悪女 AKUJO」 ★★★★
  壮絶アクション、トンデモなギミック、斧!斧!!斧!!!

「劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ」 ★★★
  うまく2時間にまとめてました、お風呂シーンが長い。

「コンフィデンシャル 共助」 ★★★
  面白かったけど、いろいろ気になってモヤモヤした。

「ぼくの名前はズッキーニ」 ★★★
  悪くないけど重い。

「グレイテスト・ショーマン」 ★
  ワースト候補。みんなあのノドチンコ野郎(「ムービー43」参照)に誤魔化されてる。

「サニー/32」 ★★★
  いろいろと中途半端。門脇麦が良かった。

「DESTINY 鎌倉ものがたり」 ★★
  万人受けする無難な映画。

「マンハント」 ★★★
  ハトwww いろいろ雑で、無駄が多いくせに足りないものがいっぱいある。
posted by イエローマン at 17:29| 愛知 ☔| Comment(0) | 映画&アニメ&映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

「8年越しの花嫁 奇跡の実話」「バーフバリ 王の凱旋」「フラットライナーズ」「オレの獲物はビンラディン」「オリエント急行殺人事件」「キングスマン ゴールデン・サークル」「勝手にふるえてろ」「火花」「レディ・ガイ」「マジンガーZ INFINITY」「戦狼 ウルフ・オブ・ウォー」「パディントン2」「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」「映画 中二病でも恋がしたい! Take On Me」「殺人者の記憶法」「操作された都市」「デトロイト」「ジオストーム」「ダークタワー」

今年から映画の感想に★マークで評価を付けていこうと思います。
文章少なめなのはご容赦、、、


「8年越しの花嫁 奇跡の実話」★★★
 余計な演出をしていないからか、リアルでドキュメンタリーみたいだった。

「バーフバリ 王の凱旋」★★★★
 小学生が思いついたような戦略をまじめに映像化ww(褒めてます)最高!

「フラットライナーズ」★★
 普通。都合の良い展開。

「オレの獲物はビンラディン」★★★
 ニコラスケイジの本領発揮。

「オリエント急行殺人事件」★★★
 見応えあり。でもシベ超のが好き。

「キングスマン ゴールデン・サークル」★★★
 アクションはすばらしいけど詰め込みすぎで疲れた。

「勝手にふるえてろ」★★★★
 キツイけどすごい。痛いけどすごい。

「火花」★★
 神谷さんの凄さが伝わらないから共感できず、、、

「レディ・ガイ」★★★
 ハードボイルドすぎ。アクションやコメディ要素が欲しい。

「マジンガーZ INFINITY」★★★★★
 由緒正しいロケットパンチが激アツ!

「戦狼 ウルフ・オブ・ウォー」★★★★★
 2時間すべてクライマックス!あらゆるアクションが詰め込まれてサービス満点てんこ盛り。

「パディントン2」★★★★
 場面展開や魅せ方が面白い!

「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」★★
 そこそこ面白いけど何も残らない。

「映画 中二病でも恋がしたい! Take On Me」★★★★
 シリーズ未見でも楽しめる新設設計。テーマも深くなかなか面白かった。

「殺人者の記憶法」★★★
 なかなかスリリング。メメントよりもこっちが好きかも。

「操作された都市」★★★★
 行間の説明がなく腑に落ちないとこもあるが面白かった。

「デトロイト」★★★★
 胃が重くなる、、理不尽すぎて怖い。

「ジオストーム」★★★
 チカラワザ全開でツッコミ所が多すぎる。考えずに見るが吉。

「ダークタワー」★★★
 この中二病全開な感じ、嫌いじゃないww少年の演技がなかなか。
posted by イエローマン at 14:06| 愛知 ☁| Comment(0) | 映画&アニメ&映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

2017年の映画鑑賞記録

さて、2017年に観た映画を振りかえってみましょう。

映画館での鑑賞本数:137本
DVD等での鑑賞本数:57本

計:194本
映画館、DVDともに去年よりも大幅に本数が増えてしまいました、、、


で、毎年恒例のベスト映画。
個人ルールとして、香港、韓国、中国、タイ、インドなどの映画は
「アジア映画」としてカウントします。
洋画は日本、アジア以外の映画とします。
アニメ作品も製作国によりそれぞれ洋画、邦画、アジアに加えます。
また、過去に製作されたものでも、日本初公開であれば対象とします。
名古屋では初でも東京などで過去に正式公開しているものは除外します。
リバイバル上映は基本的に除外しています。
あと、DVDランキングは洋画邦画アジアまとめて今まで未見だった作品のみ対象です。


<洋画>
1.「グレート・ウォール」
      世界観と太鼓の叩き方にぶっ飛んだww
2.「ドリーム」
      邦題以外はすばらしい
3.「KUBO 二本の弦の秘密」
      ストップモーションとは思えないクオリティ
4.「ジグソウ:ソウ・レガシー」
      久々にスプラッタらしいスプラッタでした
5.「パージ 大統領令」
      このシリーズにハズレなし

<邦画>
1.「ごはん」
      米作りというテーマがしっかりとエンターテイメントとして成立している
2.「蠱毒 ミートボールマシーン」
      今年一番、著しく特殊な方向に吹っ切れてた
3.「DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団」
      強烈なギャグの連続で今年一番大爆笑した
4.「人生フルーツ」
      生き方がすばらしい
5.「RE:BORN リボーン」
      接近格闘術が最高すぎます

<アジア>
1.「新感染 ファイナル・エクスプレス」
      昨年から待ち望んで、期待以上だった
2.「イップマン 継承」
      ドニー兄貴に燃える!
3.「トンネル 闇に鎖された男」
      トンネル内外の対比が良かった
4.「西遊記2 妖怪の逆襲」
      あのテーマ曲がぜんぶ持っていったww
5.「アシュラ」
      カーチェイスシーンが今年一番

<総合ベスト5>
1.「ごはん」
2.「蠱毒 ミートボールマシーン」
3.「DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団」
4.「新感染 ファイナル・エクスプレス」
5.「イップマン 継承」

<ワースト>
1.「アサシンクリード」
      ひたすら退屈、意味不明、映像技術の無駄使い、スタントの凄さがまったく伝わらない

<DVD他ベスト>
1.「ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE」
      想像以上にちゃんと映画だったww
2.「サイレント・ワールド2011」
      吹っ切れたB級感が最高すぎ
3.「ブラッド・ダイアモンド」
      壮絶、、、
4.「ダーティファイター 燃えよ鉄拳」
      名優のこーゆー軽いノリの映画もよいです
5.「ジャズ大名」
      ノリで最初から最後まで突っ走る


あと、勝手にイエローマン的2017年個人賞。

主演男優賞  プラバース「バーフバリ 伝説誕生」
主演女優賞  沙倉ゆうの「ごはん」
助演男優賞  ジャッキー・チェン「レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー」
助演女優賞  ジン・ティエン「グレートウォール」

コメディ賞  「DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団」
アクション賞  「RE:BORN リボーン」
SF賞  「ライフ」
アニメ賞  「夜は短し歩けよ乙女」
ホラー賞  「ジグソウ:ソウ・レガシー」
音楽賞  「ガーディアン・オブ・ギャラクシー リミックス」

そして、「蠱毒 ミートボールマシーン」でとんでもないロデオを魅せてくれた
百合沙に今年のイエローマン特別賞を授けたい。


2017年は以前から期待していてようやく公開となったような映画が多かったですね。
その中で面白かったのは一握りですが、、、
ホラー映画はかなりがんばってましたね。
あとはアニメもいろいろ名作が多かったです。
ただ、ランキングでも現れましたが、洋画が印象薄い1年でした。


つーわけで2018年も(ほどほどに)いっぱい映画を観るぞー!
posted by イエローマン at 01:35| 愛知 ☁| Comment(1) | 映画&アニメ&映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする